ビルドマッスルHMBとの比較

 

メタルマッスルHMBは他のHMBサプリと比較してどのように優れているのでしょうか。

 

今回は二つの製品と比べてみました。

 

最初はビルドマッスルHMBと比較してみましょう。

 

ビルドマッスルHMBについて

 

メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBの違いとは?

ビルドマッスルHMBはHMBサプリの火付け役のようなサプリで、HMBサプリの中でも抜群の知名度を誇ります。

 

ビルドマッスルHMBは一回で4錠を飲むので、メタルマッスルHMBの6錠と比べて、少ない量で済みます。

 

その4錠でHMBが1500mgを摂取できるようなので、一回1600mgのメタルマッスルHMBと比べ、わずかではありますが少ない量となっています。

 

それでは他の有効成分はどうかと言いますと、ビルドマッスルHMBにはBCAA、グルタミン、バイオペリン、トンカットアリなど全部で7種類の成分が配合されています。

 

それに対してメタルマッスルHMBは、ビルドマッスルHMBに入っている成分を全て入れており、それ以外にもクレアチンや黒生姜エキス、黒コショウエキスなど多くの有効成分が入っています。

 

特に黒生姜エキスや黒コショウエキスはダイエット効果もあるので、メタルマッスルHMBはダイエットにも有効です。

 

成分を見る限りだと、メタルマッスルHMBのほうが優れていると言えるでしょう。

 

価格の違いについて

 

次に価格を比較してみましょう。

 

メタルマッスルHMBもビルドマッスルHMBも初回の一か月は送料のみの500円と同じです。

 

その後の通常価格となるとメタルマッスルHMBが8640円、ビルドマッスルHMBは7400円とビルドマッスルHMBのほうが1000円以上安いことが分かります。

 

では継続コースはどうかといいますと、メタルマッスルHMBが6480円、ビルドマッスルHMBが5925円と差は縮まりましたが、それでもビルドマッスルHMBが500円ほど安くなっております。

 

価格だけで見るならば、ビルドマッスルHMBのほうが安いというのが分かります。

 

返金補償の有無

 

メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBの違いとは?

最後に返金補償期間を見てみましょう。

 

メタルマッスルHMBが一か月の30日であるのに対して、ビルドマッスルHMBは三か月の90日の補償期間が付いています。

 

HMBサプリは効果が出てくるまで個人差があるものです。

 

そのため補償期間が長いほうが安心して購入できるので、こちらもビルドマッスルHMBに軍配が上がります。

 

まとめてみると、ビルドマッスルHMBは価格も安く補償期間も長いため、HMBサプリに対して不安があるという人にはお勧めです。

 

対してメタルマッスルHMBはHMBと他の有効成分が多いため、本気でトレーニングに取り組みたい人にお勧めです。

 

継続コースでは価格差はそこまでないので、メタルマッスルHMBのほうがコストパフォーマンスが高いともいえるかと思います。